樽前山

【火山名】 樽前山

北緯:
42度41分17秒
東経:
141度22分49秒
標高:
1,041m
英名:
Tarumaesan

 樽前山は、支笏カルデラの南東壁に位置する。江戸時代の2回の大噴火をはじめ、幾度となく有史後に噴火が起きている。また、1909年には、山頂に現在の溶岩ドームを形成している。近年、地震の増加や火口温度の上昇、噴気活動の活発化など起きており、動向が注目されている。

Photo:KOKUSAI KOGYO CO., LTD. 1999.9.17
Photo:KOKUSAI KOGYO CO., LTD. 2005.2.15
Photo:KOKUSAI KOGYO CO., LTD. 2002.1.2

防災マップ

樽前山

学習