羅臼岳

【火山名】 羅臼岳

北緯:
44度4分12秒
東経:
145度7分48秒
標高:
1,660m
英名:
Rausudake

 北海道東部の知床半島中部にある火山。羅臼岳は安山岩の溶岩や火砕岩からなる成層火山で,山頂部に溶岩ドームがある。羅臼岳では、過去2,000年の間に5回の火砕流を伴った噴火が起きており、最新の火砕流は、500~700年前であることがわかった。山麓に温泉が湧出している。

Photo:Chiaki Inaba 1993.10.3
Photo:Chiaki Inaba 1993.10.3
Photo:KOKUSAI KOGYO CO., LTD. 2004.10.30
Photo:KOKUSAI KOGYO CO., LTD. 2004.10.30

学習