恵庭岳

【火山名】 恵庭岳

北緯:
42度47分27秒
東経:
141度17分20秒
標高:
1,320m
英名:
Eniwadake

 恵庭岳は支笏カルデラの北西壁に位置する安山岩質の火山。大規模な軽石噴火のあとに、溶岩を流出して現在のような急峻な山体を形成した。恵庭岳は1,500年あまり活動を休んでいたが、17世紀初頭に水蒸気爆発を起こして山頂東側に火口を開いた。

Photo:KOKUSAI KOGYO CO., LTD. 2002.6.26
Photo:KOKUSAI KOGYO CO., LTD. 2002.6.26
Photo:Chiaki Inaba 2000.10.22

学習