アトサヌプリ

【火山名】 アトサヌプリ

北緯:
43度36分28秒
東経:
144度26分33秒
標高:
512m
英名:
Atosanupuri

 屈斜路カルデラの中央部に位置する。12の溶岩ドームを形成し、アトサヌプリ(硫黄山)では、現在も噴気が昇り観光名所となっているが、数百年前には「熊落とし」の爆裂火口を形成する噴火が起きている。

Photo:KOKUSAI KOGYO CO., LTD. 1999.10.9
Photo:Chiaki Inaba 2001.11.22

防災マップ

アトサヌプリ

学習